スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドクロ=デザイン=髑髏
2011年12月10日 (土) | 編集





もしかしたら
ミッキーマウスに負けないくらいにデザインされ、
世界中でマーク化されているかもしれない。



海賊旗や毒物扱、死神など
ダーティなイメージがつきまとうマークだが、
洋の東西問わずにあるもので、
必ずしも縁起の悪いものではない。

「死」が身近なものであった時代、
今よりもずっと親近感を持てるデザインだっただろう。

現在でもファッション界を中心に定着している。


写真は、白磁のものだ。
やっぱり平面化デザインとは違って、
迫り来るチカラがある。


リアルを目指した立体の存在感は、
まさに「ドクロ」ではなく「 髑髏 」だ。





白磁髑髏
高さ13cm
奥行19cm
明治時代


スポンサーサイト
Copyright © artworks SALA. All Rights Reserved.
Powered by . / Template by sukechan. / Customize by Office [ti:].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。