スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖しいトランク
2010年11月25日 (木) | 編集
art navigation vol.61



妖しい。

妖し過ぎる…

でも魅惑的だ。



6年程前、この作家の個展を初めて大阪で開催した際、
有名コレクターが実際に作品を目の前にして、
「妖しい。妖し過ぎる……」という上記のセリフを呟かれました。




古臭いトランクの中に、
少女がこれまた古臭い人形(年代によっては懐かしい)と
一緒に入っています。


この状況だけでも充分に妖しいし、怪しい…。


そして、もちろんエロティックです。



トランクに添うように描かれている椿さえ、妖しい(笑)




私的に大切なモノは昔から箱にしまう習性が人にはありますが、
まさにこのトランクはそんな存在なのかもしれません。




少女がこちらを視ている…。

自分の内を見抜かれたかのような
居心地の悪さ…。




しかし何度見ても妖しい…(笑)
でも魅惑的でしょう?!




torank_convert_20101109145931.jpg

今回のお話の作品
(作家名)森口裕二
スポンサーサイト
Copyright © artworks SALA. All Rights Reserved.
Powered by . / Template by sukechan. / Customize by Office [ti:].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。