スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生活圏にこそアート
2010年11月05日 (金) | 編集
art navigation vol.52



これは、某マンションの作品設置風景です。

素敵ですね!


マンションという集合住居に、
アート作品をこんなふうに利用する事は様々な問題点もあります。

ですので、それを一つ一つクリアーして
設置に至った事に喜びと共に敬意を表します!



人の生活圏にこそ、アートが在ってほしいと、
サラは心から願っています。


住居に限らず、人がそこにいる空間にはアートが在ってほしい。


お酒や食事を楽しむ場所

買い物に夢中になる場所

不安になりがちな病院

仕事をするオフィス

街角のウインドウ

ホテルや駅……etc




最古のアート、洞窟壁画から1万5000年。

アートは人と共存して来ました。


人が創造するのですから人と共に在るのは当り前ですが、
どれだけ身近で楽しめるかはその時代の人によります。



現代に生きる私達は、もっとそばにアートを置き、
面白がったり、考え込んだりして人の創造力を享受したいものです。



マンション設置2


マンション設置1


今回のお話の作品
(作家名)浅香広能
スポンサーサイト
Copyright © artworks SALA. All Rights Reserved.
Powered by . / Template by sukechan. / Customize by Office [ti:].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。